【商品の評価がなかなか付かないあなたへ】

 

f:id:tenbaitomo:20170216143459p:plain

 

 

こんにちは!Tomoです!

 

 今日は商品の評価がつかず、

商品自体がそもそも見られていないと

感じているあなたへ、

その対策方法をお教えしたいと思います。

 

 

 

ちなみに、商品に評価がつき始めると

いいことづくしです。

 

メルカリでの評価は

信頼性につながります。

 

だから、多少売れにくい商品でも

お客さんが見つけた時に、

 

「この出品者の方なら信頼出来る」

と言って買ってくれます。

 

 

「あなただから買った」

とコメントややり取りの中で

言ってもらえるとかなり嬉しいです笑

 

メルカリ転売のやりがいも見出せてきて

より作業のスピードも上がり、

収入も増えていくでしょう。

 

 

 

しかし、逆に言うと

メルカリで商品を見てもらえないのは

かなりの致命傷です。

 

というのも、出品数が

次々と更新されていくということは

競合他社に埋もれてしまい、

 

あなたの商品が見てもらえず、

そもそも買う人がいない、

という状態になってしまうからです。

 

 

商品を出品しても、

1時間経っても売れず、

2時間経っても売れず…

1日経っても売れず…

 

…結局売れず

で終わってしまいます。

 

 

転売は売れなかったら

もちろん利益は出ないので

ゴールにたどり着けないですよね。

 

 

メルカリ転売の本当のやりがいも感じず

「なんだ稼げないじゃん、やーめた」

と言って終わっていくことになりかねません。

 

 

あなたにはそんな風には

なって欲しくありません。

 

なので、しっかりと今回お伝えすることを

実践してみてくださいね!

 

 

あなたの商品にお客さんから

評価をつけてもらい、

信頼性を出して商品を売れやすくする方法。

 

 

それは、

写真で差別化を行うです。

 

 

 

メルカリのタイムラインには

↓のようにいくつもの商品が

羅列して流れてきますよね。

 

 

f:id:tenbaitomo:20170216142201p:plain

 

その中でも

「Sold Out(売り切れ)」

になっている商品は

どれも写真の撮られ方が綺麗ですよね!

 

 

売り切れになっていない

商品の写真は加工はしてありますが、

商品の全体が写っていなかったり

 

加工の仕方が悪く、

若干ぼやけて写っているものなどもあります。

 

 

商品の全体が映り、

明るく目立つ加工のされてあるものが

売り切れになっていますね。

 

 

そして、この画面だけでは

分かりにくいですが、

左右上下と商品の様々な角度からの

写真もアップしましょう。

 

 

商品の写真は

最大4枚まで上げられるので

全て違う角度で撮ったものをあげると

 

お客さんもどんな商品なのかが

分かりやすく、伝わりやすくなりますよ。

 

 

メルカリなどのネットで購入する場合は

写真でしか商品の状態を

確かめる手段がありません。

 

よくオシャレに加工している画像を見かけますが、
加工し過ぎるとクレームの原因になるため

シンプルで商品状態を伝える写真で大丈夫ですよ!

 

様々な角度からの写真を

撮影してあげるようにしましょう。

 

 

 

では今すぐカメラアプリを

開いて見てください!

 

そして、その場から見える景色でも

部屋の中でもなんでもいいので

シャッターを押してみてください!

 

 

加工はその後からスタートです!

まずは写真を撮る癖をつけてくださいね!

 

 

では、最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

初心者専用※たった13日で17万円稼いだメルカリ転売ノウハウ公開中